【映画】バリー・シール/アメリカをはめた男【感想】

翻訳が戸田奈津子なんですが、今回はそこまで気になるような翻訳はしてなかったです。
相変わらず語彙の乏しさ全開でやってますけど。

原題がAmerican Madeなんですけど、これバリー・シールという人物と、この映画をすでに観た人ならわかりますよね。
放題は明らかにミスリードを誘っている。
この映画、一人の男がアメリカをはめて成り上がった話じゃないんです。
アメリカという巨大なくそったれに、まんまと作り上げられたくそったれの栄枯盛衰。
まあ何のお話かというとイラン・コントラ事件です。
にしてもこの話を演るのがトム・クルーズという意味ありげと言うか、そういう意味しかないだろうという感じ。
とにかくトム・クルーズという俳優、先ずスターとしての笑顔の胡散臭さと、嫌味な爽やかさ。
そして絶対に頑張る感じ。
国と世界の平和のために活動するイーサン・ハント。
自身の正義により行動するジャック・リーチャー。
そんなスーパーマンな人物がある種彼のメインであるが、近年はその殻からの脱却というか、世間からの自信のイメージの建前と本音を、どちらも表沙汰にしてやろうという感じが見て取れる。
同監督とタッグを組んだオール・ユー・ニード・イズ・キルや、マミーなんかもそうだったんでしょ?
観てないからなんとも言い難いんですけど、よくレビューを見るとやはりイーサン・ハントと比較して、ダメなタイプの男だったり、ちょっとダーティというか、軽い男を演っているというのを目にしますね。

話運びはものすごくテンポが良い。
でも次々とドンドンと展開が流れ込んでくるのではなく、一種のゲーム的なお遣いミッション消化な感じ。
コレをやったら次はコレ。
でも実はちょっとずつ事態は悪い方へ向かっていってしまっていた。
しかもシールはそのことに気づきながらも後戻り出来ない状況も相まって、どうにかやってのけてはまた悪い方向へ進んでいく。
スピーディ且つルーズというよくわからないことがあれよあれよと歯車を狂わせて、最後はシールだけが歯車として空回りしている状況に。
その決定打が三度目で最後のピンチですね。
シールは最後、メデジン・カルテルを裏切ったがために殺される。
彼は最初のピンチ、メデジン・カルテルに捕まりコカインの密輸に利用されてしまう。
そのため彼はメデジン・カルテルとの関係を作らざるを得なくなってしまった。
それからCIAに利用され、カルテルに利用され、それでも利用する側にいようと懸命に悪事に手を染めていき、やがてそれが崩壊する。

とにかくボタンの掛け違いがそこらじゅうに散りばめられていて、クライムムービーであり、コメディな要素が盛りだくさん。
ちょっとしたドキュメンタリー感もあって、安い言い方かもしれませんが、豪華版再現VTR。
ただこの話のキモは何と言っても、彼に家族がいるという点です。
これは私個人の見立てですが、彼は二度目のピンチ、カルテルが軍か武装警察に襲撃され逮捕された。
それを助けたCIAは、彼を辺境の町に移り住ませ、そこで新たな“ミッション”を与える。
そんな中シールの都合で無理やり移り住むことを余儀なくされた家族のためなのか、それとも劇中通りただ金のためなのか、彼は町そのものを大きくさせていきます。
その真意はトム・クルーズの表情からしてどっちつかず。
トム・クルーズのああいう表情ってずるいよね。

ただこの話、かなりの時間笑って観てられますけど、途中で笑えない事態になります。
よく思い出してくださいね。
彼は妻のクソみたいな弟を、半分自分のせいで間接的に殺してるんです。
まあ登場時点こいつはろくなことにならないしろくでもない事態を招くよって振りがありますけど。
でも妻の弟の死で、一旦観客は冷静になるんです。
このシーン、劇中で初めて人が死ぬという直接的な描写なんです。
そのときに観客は冷静になって思い出すはずです。
この話、事実に基づいた話だと。
しかも世界的大事件だと。
でも彼はもう止まることは出来ないんです。

だから最後、司法取引を受け入れ、そして殺されるんです。

確かに彼はアメリカをはめた男のように見えますが、本当にはめられて、誰がその糸を操り、最後は誰がこの物語の事実上の“勝者”となったか。

こんな話をトム・クルーズが演ったんです。
そりゃ観るでしょ!
オススメです!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画レビューランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

  ※注意※

たばこ警告表示より。
・喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
・喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
・喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
・喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
・妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
・たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
・人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
・未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

またVapeに関しても、ニコチン入りリキッドの使用の有無に関わらず、健康への懸念や公共の福祉の観点から、未成年や妊産婦の不使用並びに、使用の際は喫煙所など他人に迷惑のかからない場所での使用を推奨致します。

プロフィール

まるうさぎ

Author:まるうさぎ
電子タバコ(Vape)吸ってる。
映画観てる。
太ってる。

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天

iSMOKE

SMOOTHV!P

healthcabin